読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC Hack ”ファッション通販/WEBマーケティングのネタ帳”

eコマース界隈の情報をアウトプットしていきます。

国内ファッション企業を中心に通販サイトのトラフィックを調査をしてみた(2015年2月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

f:id:ytkmi17:20150328195611j:plain

先月から始めてみた、SimilarWeb(シミラーウェブ)使ったサイト調査ですが、今月は前月からの動きに注目して内容を見て行きたいと思います。(すでに3月終わりになってしまっていますが、1月から2月の動きになります)

さて、早速ですが、以下が今回の調査内容となります。↓

 ▼関連記事

2015年2月のファッションECサイトのアクセス詳細

f:id:ytkmi17:20150328193507p:plain

f:id:ytkmi17:20150328193754p:plain

訪問者数の伸び率で見ると

▼全体

1位:titivate

2位:IMAGE

3位:MIZUNO

4位:scroll

5位:北欧、暮らしの道具店

6位:NEW BALANCE

6位:OSHMAN'S

6位:nissen

6位:Burberry

6位:JIMMY CHOO

やはりファッション商材のECサイトは2月アクセス数が落ち込む傾向にあり、上記10サイトのみ、前月伸び率が増加(100%以上)となっているようです。統計で出せるほどのサンプルデータではないですが、84サイト中10サイトなので90%のサイトは落ち込む傾向にあるのかもしれないですね。

その中でも、アウトドア・スポーツ、総合通販(カタログ)、インポートブランドは2月でもアクセスを伸ばすことも可能のようです。立ち上がりのカタログ配布やコレクションの発表なども影響していそうです。titivateはサイトとして上り調子にあるのかもしれないですね。

▼平均データ

・Estimated Visits:86%

・Time On Site:103%

・Page Views:101%

・Bounce Rate:105%

ファンの深度が浅い訪問者が減って、優良顧客やファンの割合が増え、サイト滞在時間や平均PV数などは増えているのかもしれないですね。

 

形態別で見るファッションECサイトのアクセス詳細

セレクトショップ

上位:FREAK'S STORE(85%)

下位:UNITED ARROWS(61%)

百貨店~モール

上位:高島屋(85%)、SHIBUYA109(84%)

下位:SELECT SQUARE(59%)、MAGASEEK(60%)

SPA・メーカー~韓国ファッション

上位:titivate(123%)、Miamasvin(100%)、fifth(94%)

下位:R-online(55%)、Roomy's(63%)

雑貨・インテリア

上位:北欧、暮らしの道具店(103%)

下位:MoMA(61%)

スポーツ・アウトドア

上位:MIZUNO(107%)

下位:L.L.Bean(70%)、GOLDWIN(79%)

スポーツ・アウトドア

上位:IMAGE(108%)

下位:cecile(92%)、bellemaison(92%)

インポート

上位:Burberry(100%)、JIMMY CHOO(100%)

下位:TOMMY HILFIGER(67%)

最後に

業態別で見ても全体的に1月から2月にかけて訪問者の増減が異なったりと、違いが出てくるように見受けられます。

やってみて思いましたが、やはりリテールなので前月比の動きが見たいですし、スマートフォンの数値も見れるようになれば競合とのポジショニングや定点的な調査として実用的にもなりそうです。

次回はまた2月から3月の動きについてもウォッチしていきます。

----------------

突っ込み、ご指摘、激励などなど何かあれば、こちらまで!
メール:yutakakamei☆gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/kamei.yutaka

----------------