EC Hack ”ファッション通販/WEBマーケティングのネタ帳”

eコマース界隈の情報をアウトプットしていきます。

キャンペーン事例(Instagramを活用したブランドプロモーション)【2015年4月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

f:id:ytkmi17:20150413212414j:plain

もう4月も半分が過ぎようとしていますが、更新ペースが落ちてしまっている状況。。。

なんとか挽回していきますので、残りの半月よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さてそれでは早速、今月もInstagramのキャンペーンをまとめてみます!

 ☆ ★Facebookページでも情報発信しています。

https://www.facebook.com/echack17

 

▼過去記事はこちらからどうぞ。

 

メルセデス・ベンツの若者を囲い込むキャンペーン

f:id:ytkmi17:20150413212738p:plain

  • 目的:ミレニアル世代の若者に特別な体験を提供と、ブランド認知
  • 内容:Instagram特有のハッシュタグ「#ThingsOrganizedNeatly」からインスピレーションを受け、キャンペーンとして活用。一見ハードルが高いように思うが、簡略化されたフローをビジュアルで用意し、参加ハードルを下げた。
  • URL:http://www.glapacked.com/

ベンツでも若者を取り込む為に、Instagramを活用する時代になってきたということですね。このキャンペーンの成功要因として、

①ブランド(商品)ストーリを伝えるためのアイデア

②インフルエンサーの活用

③Facebook広告の活用

としています。

やはり一定の参加者を募るためには、そのメディア内(Instagram)のインフルエンサーや、ターゲットにおけるアーリーアダプター層の参加は必要になってくるようですね。キャンペーンの規模感や予算に応じて、この辺りも使用し、相乗効果を狙うのもGoodな気がします。この辺りの層が参加したいと思えるようなネタ(今回の「#ThingsOrganizedNeatly」)は必須です。

 

コカ・コーラの「#andMyLife」

f:id:ytkmi17:20150413212759p:plain

  • 目的:新商品の認知
  • 内容:Instagramで用意した複数のハッシュタグと「#andMyLife」を投稿し、キャンペーンに参加するもの。投稿された写真をインスタグラマーが審査を行い、ジャンル毎に商品をプレゼントするというもの。
  • URL:http://www.cocacola.jp/life/campaign/

こちらもポイントはインスタグラマーが参加しているというところでしょうか。複数のテーマを用意する点も少し変わった点かもしれません。こういったマス向けに一気に認知度を広める場合は、複数テーマを用意すうことは必須なのかもしれませんね。

ベンツと同じく、ブランドストーリを伝えるキャンペーン事例です。

 

バンヤードストームのInstagramキャンペーン

f:id:ytkmi17:20150413212819p:plain

テーマがクリエイティブで少し、ユーザにとっては参加ハードルが高いようなきもしますが、こちらもブランドイメージを伝えるキャンペーン事例となっています。

Instagramのユーザ層が20~30代であることや、参加テーマをクリエイティブに寄せるか、マスに寄せるかは、なかなかバランスが難しいですね。

 

PAGEBOYの「#ページでこれ買った」キャンペーン

f:id:ytkmi17:20150413212837p:plain

このポイントは、InstagramからECへの導線を引いていることかなと思います。ただちょっとフローが難しいような気もしますが、いかがでしょうか。

ECの仕組み上、簡易化は難しいのかもしれませんが、こういった間接的にECへの導線も考えられるようになるともっとキャンペーンを行うブランドも増えてくるのかなと思います。

 

番外編:MR PORTERの「Doggy Style」

f:id:ytkmi17:20150413212902p:plain

  • 目的:情報拡散、PR
  • 内容:最新コレクションを人ではなく、インスタグラムで人気の犬をモデルとして起用しています。犬たちの中にはフォロワーを7万人以上抱える人気者もいるので多くの人に拡散できるようです。
  • URL:http://www.mrporter.com/journal/the-report/doggy-style/261

ちょっと変わったInstagramの活用方法です。海外ならではと見えがちですが、日本のInstagramのフォロワー2位もmarutaroですからね。動物、、侮れないです。。。

 

最後に

今回の事例まとめでのポイントをおさらいです。

・認知度拡散の手段として、インスタグラマー活用

・加えて、Facebook広告の併用

・Instagramの世界観やその中を理解、調査する(インスタグラマー、ハッシュタグ、もちろん人以外も)

・ターゲットに合ったお題(参加条件)を

・参加フローを考えぬく(ECへ戻る導線が作れないかなど)

というところでしょうか。

最近になってようやくInstagramを活用したキャンペーンが増えてきましたが、まだまだ各ブランドも試行錯誤しながら進めているようですね。

 

----------------

突っ込み、ご指摘、激励などなど何かあれば、こちらまで!
yutakakamei☆gmail.com

----------------

広告を非表示にする