読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC Hack ”ファッション通販/WEBマーケティングのネタ帳”

eコマース界隈の情報をアウトプットしていきます。

【ひとくちメモ】ブログを初めて分かったSNSとSEOの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

f:id:ytkmi17:20150122193604p:plain

現在の業務の中でSEOも担当しているのですが、その中で疑問に思っていたことがブログを始めたことで少し晴れたのでメモっておきます。

定期的にソーシャルメディアからのリンクは検索エンジンに評価されるのかどうか、という議論がされていますが明確な回答はなかったような気がします。(そもそもGoogleのアルゴリズムがブラックボックスなのでこの言い方はおかしいですが。)

 no-followされているからソーシャルメディアからのリンクは評価されない、でもソーシャルで盛り上がっているコンテンツはキーワードによっては検索上位に表示されている、この繰り返しみたいな。

多くの方に、はてブやSNSで投稿して頂いた記事
ファッションECサイトの売上とEC化率(2013年発表)
をアップした直後、ソーシャルの指標(はてブやtweet数など)が50ぐらいを超えた辺りから、「ファッション EC」というキーワードで1ページ目に表示されていました。
その後、最高4位ぐらいに上がった後、現在は2ページ目の後半まで順位が落ちています。

 

SNSとSEOの関係を考察

このような事象が他のキーワードでも定点観測していると、他の記事でも起きていたので、以下の点も検索エンジンは見ているのではないかと感じました。


・ソーシャルからのリンク数(量)
・リンクが貼られる時間と数(速度?)
・それが継続しているかどうか(期間)


これらを総合的に見てソーシャルフラグを立てて検索結果に反映しているのではないかと推測します。

 

最後に

とは言え、作為的にソーシャルフラグを立てて検索上位に表示させたとしても、それが良いコンテンツではなければ維持出来ず、数日でランクダウンするため、結局はコンテンツの質やユーザにとって利便性の高いものであるかが重要な事には変わりなさそうです。

 

----------------

突っ込み、ご指摘、激励などなど何かあれば、こちらまで!
yutakakamei☆gmail.com

----------------