読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC Hack ”ファッション通販/WEBマーケティングのネタ帳”

eコマース界隈の情報をアウトプットしていきます。

キャンペーン事例(SNSを絡めた企業プロモーション)【2015年1月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何かキャンペーンを計画したり、●●周年の記念に顧客を楽しませる施策を考えたりするときに、あったらいいのがキャンペーン事例です。

自分自身もなにか他社の参考になるものがないかよく検索、検索、検索しています。

なので定期的に取り溜めたキャンペーン事例もメモ程度に残しておこうと思います。

参考になればと。

 

■NewBaranceのSneaker & Me

f:id:ytkmi17:20150119084923p:plain

SNS:instagram

内容:ハッシュタグを付けた写真を投稿して、選ばれたアカウントにアートブックをプレゼント

サイト:new balance Sneaker & Me FEAT. NATUME MITO

世界的には月間アクティブユーザで、instagramがTwitterを抜いたという調査データがありますが、まだまだ企業のinstagramを活用した事例は多くはありません。

運用するアーンドメディアが増えるとその運用負荷や、レギュレーションの統一・管理が煩雑になりかねないため、新しく採用する場合でも「何ためにやるのか」「なにを目的とするのか」を明確にし運用することで、後々起こりえる問題を回避出来るのではないかと思います。

 

■URBAN RESEARCHのUR X'mas miniature store

f:id:ytkmi17:20150119085304j:plain

SNS:Facebook(Twitter?)

内容:ユーザがおすすめ商品を紹介し、それを見た友達が購入も出来るというもの。頑張ったユーザに抽選でプレゼント

URL:なし

URBAN RESEARCHが好きな方同士で協力しあう内容や、実際気に入った商品をおすすめるすなど、同じものが好きな人とのコミュニティが強いほど効果的なキャンペーン内容であると思います。

特に一連の流れが秀逸で、最後にはプロジェクションマッピングでちょっとした感動を与えています。


UR Xmas miniature store 2014 プロジェクションマッピング ...

 

■Marc by Marc Jacobsのスペースゲーム

f:id:ytkmi17:20150119090152p:plain

SNS:Webのみ

内容:コレクションのキープリントである「スターゲイザー」をモチーフとしたスペースゲームLevel3からなるステージをクリアし、画面を近くの店舗に見せると缶バッチが貰えるというもの。

サイト:The Marc by Marc Jacobs Space Game

マテリアルに魅力のあるブランドでかつ、コアなファン・ブランドに憧れのあるファンでも気軽に参加でき、店舗へ足を運べるというO2Oの施策かなと思います。

成功した時にSNSで拡散できるフローがあればもっと良いのにと感じました。

 

■Twitterのクリスマスボックス

f:id:ytkmi17:20150119091129p:plain

SNS:Twitter

内容:期間中毎日tweetされるギフトボックスをユーザが協力してtweetし、特定の数に達成させ鍵を開けるというもの。Twitterのキャンペーンであることから色々な企業や著名人が参加したようです。

URL:#クリスマスボックス

チャリティーの側面もあり、参加した企業のポジティブな影響も与えそうですし、アプリを立ち上げたばかりの企業などには一定のプロモーション効果が見込めそうです。

 

以上。

個人的な所見もところどころに散りばめているので参考までにして頂ければと思います。

----------------

突っ込み、ご指摘、激励などなど何かあれば、こちらまで!
yutakakamei☆gmail.com

----------------